2011年09月08日

栃木で備える:震災半年/6 災害時の情報伝達 /栃木 を取り上げてみました。

これもいいし、あれもいいという中から選んで決定したのは?
腕組みをしてしまいそうなこともあるし、思いっきり力を抜くことも。
今日はヘッドラインから、栃木で備える:震災半年/6 災害時の情報伝達 /栃木 を取り上げてみました。について書いてみました。

☆★☆

栃木で備える:震災半年/6 災害時の情報伝達 /栃木
毎日新聞 9月8日(木)13時7分配信

◇防災無線の整備急務 自治体、懐事情で格差

何かあったら消防車のマイクで怒鳴れ−−。矢板市消防団第4分団第6部の町野位夫(いくお)部長(41)は仲間に言い残し、市役所へと自家用車を走らせた。

最初の大きな揺れの後、消防車で出動。住宅団地の高台の斜面には亀裂があり、がけ崩れを警戒した。その間も余震が押し寄せる。「ここにいて大丈夫か」。市から情報を得ようにも携帯電話はとっくにつながらなくなっていた。

そこで現場と市役所とを何往復もして連絡役に徹したのが町野部長だった。市の災害対策本部で被害を報告し情報収集した。大雨などでの出動経験は豊富だが、震災に直面したのは初めてだ。「本当は連絡を密にして相談したいことが山ほどあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110908-00000138-mailo-l09

★☆★



ここんとこなんか疲れ気味で、やばいかも!
今後もごひいきに!
ありがとうございました。


マイノリティーなホモの友人は、今の住所の近隣で相方に遭う事が極めて困難になってきています。又、あまり近場だと回りのめが気になったりする場合もでてきます。場所に、ゲイですホモです同性愛ですゲイ岩手などで相手を発見する方も無ではない事でしょう。さらにゲイ宮城ゲイ秋田またホモ岩手という単語やホモ宮城ホモ秋田また同性愛岩手でも要望があるかもしれません。又
同性愛宮城
同性愛秋田などある程度高地帯で考えると最適な友人に合う頃合が増してくると良いですね。
posted by みおx5ap at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。